2017年3月28日火曜日

禁断のマゾ男性…寝取られ癖

私は自分のペースで、M男達とお話してきました。
重度マゾヒストはノーマルセックス不能(苦痛・不快)という事実は、何人も見たので慣れました(苦笑)。

私は珍しいM男を探すべく…『マゾ狩り』を続けている。
これはポケモン的な面白さがあります(^о^)。
滅多に居ないレアなM男を探すのは楽しいのだ。

私は、今までにない珍しいM男と交流するチャンスを掴みました。

『寝取られ癖のM男』です。
正直、とても不思議なマゾ性癖です。

相手に浮気性(行為)を望む性癖。
彼らは『相手(女性・S女)に対する愛を疑われるけど、違う』と言う。
『女王様には性的に自由であって欲しい。特定の相手に縛られないで欲しい』と言う。

不思議です。
SM恋愛はノーマル恋愛とは違う欲望の発露があるのは、私は経験から知っていますが…
寝取られ癖M男は、特殊過ぎる(汗)。

寝取られプレイ経験者は、本命恋人(女王様)が浮気相手とノーマルセックスしている場面を見たい(見せつけられたい)だけでなく、
本命と浮気相手の前で土下座したがったり、寝取られプレイ時での浮気相手のお世話をしたがったり…と
もの凄い惨め行為を望むようです。

そして女王様の奔放なサドさ(?)に興奮するようです。

過去、私は元奴隷・ポチ(スイッチャー)のM女との浮気(裏切り)に激怒しました。
命を取ってやる!!の勢いで怒り狂いました。

しかし、こんな大変な苦痛・屈辱行為に興奮・快感なるM男が存在する。
衝撃的です…。

焼印や性器ピアス、刺青系のハードM男を私は過去見てきています。
M男取材終盤に相応しい、衝撃的な寝取られ癖マゾ…。

一見すると、S女側からは最高のM男(恋人・配偶者)のように見えますが…
寝取られ癖なエゴマゾの相手は、苦痛な気がします。

『色んな男と寝てくれ!!』を求められるのは、正直キツイんじゃないか…。
数人とメールしましたが…
良い寝取られマゾは、『寝取られ癖がマゾの核(中心)のM男』ではなく『寝取られ癖あるM男』なんじゃないか…と思いました。

寝取られ癖マゾと交流してしまった私は『M男と重婚状態…一妻多夫の形で暮らしたい…』と思ってしまいました。
浮気プレイではなく、本命の寝取られM男を二人持つのもいいかもな…?!と。

自分のサド的な酷さを実感しました。
女王様というのは、寝取られマゾすら上回る存在かもしれません。


2017年3月25日土曜日

SM婚でない女王様妻はハズレ妻…???

ハズレ妻!?結婚に向かない妻6つのタイプというカウンセラーさんの営業ブログ記事を見つけました。

なんと1番目に『女王様タイプの妻』とあがっている。
SM愛好家のS女・女王様ではないようです。

ワガママで振り回す…意味で女王様なようで。
確かに女王様はそういう性格の方もいるでしょう。

本当のS性癖の妻は、M夫に愛されるんじゃないでしょうか?
稀な幸運で、女王様と結婚できたら幸せでしょうよ。

美しい女王様がM男と結婚したというエピソードは、六反りょう先生が超(?)有名です。

なんなんでしょうか?
この美しさは!!!

りょう女王様のご尊顔を私は拝見したことありますが…
上戸彩さんに似た顔立ちだな?!と思いましたよ。

背も高いし、スタイルも良いし…凄過ぎる!
パーフェクト女王様です!

独身のM男達は、りょう女王様のマゾ夫さんに超嫉妬してるんじゃないでしょうか?

私がどこかのM男と結婚しても、誰も私のM夫には嫉妬はしないでしょう。
むしろ、私は『私のM夫はすごい!』と自慢したいですね。

私のM夫は、面白いマゾよ!!!って。
『レディファーストで、忠誠心があって、イケメンで、巨根で…』と自慢したい!!!!(笑)

奴隷オークションというSMプレイもありますが…(複数のM男が女王様に品定めされるプレイ)
私はM夫を『SMドッグショー』に出したいですね(笑)。

M男に、SM運動会的に競技をさせるショーなんですが…
やたら拷問競技が続くのがいいでしょう。

ローマのコロッセオ的な感じにするといいかもしれません。
実際に剣闘士は奴隷でしたしね。

火責めの究極に迫る競技とかは、サーカスみたいな面白さがあるような気がします。
どこまで聖水を飲み続けることができるのか?とかは、大食い選手権みたいでかなり面白い可能性がある。
この手の空想は止まりません(苦笑)。

いつか、このブログでM男と結婚した時には『巨根のM男と結婚しました!』と報告出来る様にしたいですね!


2017年3月23日木曜日

不思議な女王様と掲示板

一般のビアンM女性とお話ししました。

彼女は、主に掲示板での出会いにトライしているそう。
※レズビアンの掲示板はちゃんと存在する。
彼女が経験したトンデモネタに私はビックリしました。

全く打ち解けてないのに、メッセージ調教を求めてくる。
全く打ち解けてないのに、電話でいきなり調教し始める。

『????』

距離の把握能力に問題があるように分析しましたね…。

先に画像交換してるようなので、見せてもらいましたが…
女優のように綺麗な女王様でした…。

マジで女神様ですよ。

なんじゃこりゃーーー??です。

お話を聞いてると、もしかしたらネカマ(女性に偽装した男性)の可能性もある気がしました。

でも、電話での声は女性だそうで…ますます『?』です。

ビアンM女性の彼女がトンデモで驚いた女王様はめっちゃ綺麗ですから、M女の多頭飼いしてそうな感じがします。
5人位飼ってそうです。
でも、フリーなんだそうです。

やはり、距離の把握能力の問題が関係しているように思いました。

そういう方はネット中毒で、いつのまにか不思議系になってしまったのだろうか…。

私と波長が合った掲示板出会いしている男性は、初回はお茶だけ(打ち解けだけ)にしているそうです。
いきなりは口説かない。
そりゃ、そうだろう。と私は思います。それが誠実ですよ。

事前のメッセージやり取り(軽い打ち解け)もあまりせず、待ち合わせ場でルックスマッチングがお互いOKならすぐにホテル行く…という掲示板利用者の方の声聞きました。

ゆきずり感、凄いっすな…(汗)。既婚を隠したいとかあるのかもしれません。
まぁホテルで打ち解け会話するとは思いますけどね。着衣ままのソファーで。

つまり、掲示板には色々な人が居る。

『自分はこういう出会いの流れ(段階をふむ)をするタイプです。いいですか?』で自己防衛フィルターかけた方がいいんだろうな~とビアンM女性の話を聞いて、思いました。

メール調教系が嫌いな方は『SM観が違うのでしない派です』としっかり表現した方がいいでしょう。

見てると、M男掲示板にはネカマしてるゲイ男性も居るようです。

とにかく男性器見たいらしく、M男の局部画像求めてくるとか…。

ビアン掲示板にはストレート男性がネカマしてきますが…
M男掲示板にはゲイ男性がM男を狙いネカマする。

凄い状況ですよ(汗)。

画像収集(泥棒)、サイト誘導、金銭目的、偽M(ノーマル)…色々なトラブルが付きまとうのが掲示板です。
犯罪(窃盗・強姦)のリスクもある。怖いです。

いい出会いは、レアな幸運です。

最近、深く実感出来るようになりました。

SM人脈はもう沢山だな…と思うので、今あるものを大事にしたい。

孤独な初心者な方は、まずは友人つくりから始めるといいかと思います。
皆さんに幸せな出会いがありますように…。



2017年3月21日火曜日

イケメンM紳士カフェ

SMバーというのは、美人な女王様やM女が対応してくれる飲み屋です。

私は以前から、『女王様をケアするカフェ・バーとかないの???』と思っていた。
執事喫茶というコンセプトのカフェはあるようです…。

これも確かに行ってみたい!
外国人執事喫茶とか…私の好み過ぎる(笑)。英語能力低すぎる私は、イケメン外国人とはカフェで接するしかないと思います。

そんでもって思いついたのが『M紳士カフェ・バー』を経営したら、業界先駆けになって儲かるんじゃないのか?と、どっかの起業塾の課題をこなすかのように思いつきました。
自営系メインの起業塾ではこんなワークが出されたりします(過去に経験)。

まぁ執事カフェが先にありますから…似たものにならないよう、リラクゼーション系マッサージ有りだとかのM男っぽい立派なサービスがちゃんとあると良いだろう。

整体屋業界のひとつの戦略では、若いイケメン施術者しか雇わず、女性・オバサマ層を狙ったものがあります。一流の技術無くても、そりゃ行くだろうな…と思う。
本格職人路線でなく、本能を揺さぶる戦略です。
要は良い歌唱曲でなく、アイドル楽曲みたいなもの。

私は過去、マトモなマッサージ系でバイトしていたことがありました。

足技の整体もある…ということを知った時、女王様衣装の足技整体屋とかあれば儲かるかも?とか思いついたこともあります。
習得して自分で自営でやってみるか?とも考えました。
が、センスや経験・地道な修業が必要であり…大変です。
大抵の仕事は終わりなき世界ですからね。

男性をケアするより、女性をケアしてあげたい…という気持ちがあるので、どちらかというと『M紳士カフェ・バー』のがやってみたい。

スタッフ男性は、別にMじゃなくてもイケメンなら採用(笑)。偽Mです。
執事マゾ、わんこマゾ、ダンディーマゾ、プロセラピスト経験あるマゾ…色のあるキャラのマゾを用意。

役者志望のイケメンバイト君を掴めば、高いサービスが提供出来そうです。
基本的には執事カフェと変わらないが、お客様が望めば…軽くSMは出来たりするようにしたい。
髪わしづかみだとか…。
オプションであとは占いやマッサージもあれば女性に受けるかも??

私には起業準備資金や本気の開業意欲なんてありません。

この記事をみて自営での経営意欲があり、コアでニッチな戦略で面白お店したい方がいたら…
是非やって欲しいです。

そうすれば、更にM男ブームは加速する!!!

男尊女卑・男女平等でなく、女尊男卑の究極の癒し世界は世の女性達を癒すだろう!!!

2017年3月16日木曜日

真性Mとのメール…

M恋人願望ではない、本格奴隷願望ある真性M男さんとメールやり取りをしました。
ノーマルが苦痛なハードマゾヒストな様です。

この世には、ノーマルが苦手なM男が居る。
拷問女性にしか興味無し。

凄いです…。
レアですね。
このタイプの真性M男には5人程、接してきましたが…
メールしたこのマゾは、自らのマゾさを『狂ってる』と表現していました。

ノーマル苦手マゾは私は結構見てますから、そんな風には思いません。
驚きもしなくなりました。

ただ、彼らはどうやって生きていくのだろうか?は思います。

ノーマル女性と結婚すれば、(性的な)仮面夫婦が目に見えてます。
ただSMクラブに行く人生も選ぼうと思えば、選べます。

奴隷(下男)として、主人に仕えるのが幸せなら…そんな生き方してもいいのかもしれません。
真性S女をまるでご本尊のように崇拝する。凄いですねぇ。

私は個性的なM男が好きです。
普通な方は取材しても、全く面白くありません。

『事実は小説よりも奇なり』的な人生を送る方の中には、本格奴隷してるM男は絶対に入るでしょう。
自分らしい人生送っているという充実感はあるのだと思います。

Sの喜びや、SのMへの愛着というのは、不思議なものです。
キツイプレイに耐えてくれてありがとう…と愛情(忠誠心)をMに感じるのがS。

『歪んでいる』と自分でも思います。でも、これが自分なのだ。
私はSの人生を生きるのだ。